白い部分が多いネギを作る

おいしいネギが出来る為の植え方

ネギは緑の部分が固く、白い部分は柔らかくおいしいです。今回はちょっと面倒くさいですが白い部分が多くなるような苗の植え方を行いました。なお決行日は4月7日の良く晴れた日でした。

これまでと同じように鍬で畝を作りますが、写真のように深めに掘ります。

作った溝に油かすと16-16-16の化成肥料を混ぜたものをまき、その後直接根が当たらないように薄く土を被せます。

次にネギの苗を上の写真左のように等間隔で置いていくところまでは前回と同じです。そこで上写真中央のように藁を30cm程の長さに切り、写真左のように根の部分に置いていきます。

そして再び土を被せる。藁が根の部分を保温してくれるようです。また藁は腐ってまた肥料になるので後で取り除く必要はありません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

人参とごぼうの種を撒く

海外からのご購入方法

中央道釈迦堂SAで{採りの灯り展」を開催した時の様子です

平成30年3月11日(日)~4月16日(月)まで釈迦堂遺跡博物館で「彩りの灯り展...

全作品1000円オフ/2020.2.29まで

畑で野菜を作る

大きなサボテンの植え替え